信長の野望天道攻略サイト

城  マニアックプレー  城

普通とはちょっと違ったプレーをしたいという方に、いくつかご紹介します。

「非戦統一」     群雄集結  尼子家

「勧告」というコマンドがあるので、システム上は戦わずして天下統一も可能ですが、「名声が相手よりも高い」「相手の10倍程度の兵を隣接国に配置」という厳しい条件があるため、現実的には不可能に近いです。しかし、最初から名声が高く、募兵の裏技が可能で、領地内に金山や銀山が多く、兵農分離の技術が取得でき、武将も優秀な勢力なら、ぎりぎり可能です。5年で30万を目安に兵を集めまくりましょう。パワーアップキットがあれば、多少はやりやすくなります。

「募兵ゼロ統一」   1534年

短期間で敵の城を落とせれば、負傷兵を吸収して、兵も少し増えます。鉄砲のない1534年のシナリオで、強力な戦法を持つ登録武将を加えれば、募兵を全くしなくても統一は可能です。特別有利な勢力はありませんが、安全地帯を増やしやすい九州の勢力がおすすめです。松平家などの初期配置を九州に換えておくと、よりやりやすくなります。

「文化統一」     1582年1月 織田家

敵からの攻撃は南蛮文化と軍事施設で守り、敵の城は公家文化と諸勢力で攻めれば、合戦も募兵もしないで天下統一することも可能です。これには、武家町が10個以上必要なため、1582年1月の織田家以外では不可能です。ポイントは、できるだけ短期間で聚楽第を得ることと、できるだけ敵の城の近くに支城を建てることです。ただ、諸勢力だけで敵の城の兵をゼロにしても落城にはならないので、城を奪う最後の段階だけは部隊を派遣しなけばなりません。パワーアップキット限定のプレーです。

「育成プレー」

強力な登録武将を加えて、思う存分教練にふけるのも、パワーアップキットの楽しみ方の1つです。登録武将でおすすめなのは、次の3人です。
 (1) 足軽適正Sと鬼槍と相伝を持つ武将
 (2) 統率120と鬼槍と相伝を持つ武将
 (3) 武勇120と理性を持つ武将
(1)の武将を教官にして足軽適正をSまで上げて、(2)の武将を教官にして統率を上げられるだけ上げます。途中で鬼槍を会得したら、そこからは(3)の武将を教官にして武勇を上げます。これを繰り返せば、そこそこの武将しかいない勢力でも、最強の布陣が整います。

「大河ドラマ〜江姫〜」1582年12月 柴田家

2011年にNHKの大河ドラマで放送される江姫も、もちろん天道に存在します。江姫の幼少期の名前は督で、このゲームでは浅井小督という名前で登場します。最も登場させやすいのが1582年12月のシナリオの柴田家で、13ヶ月後の1584年1月に姫となります。そのまま姫武将として使うのも良いですし、勝家を隠居させて大名にするのも良いですし、史実通り徳川秀忠と縁組させるのも良いです。

「足利家再再興」   1582年1月 織田家

室町幕府最後の将軍である足利義昭は、幕府滅亡後も吉田郡山城に未発見武将として存在しています。義昭を登用して、「縁組」「隠居」で大名の座を譲ることで、名前の上(家紋は元のまま)で足利家を再度再興させることができます。それを行う大名としておすすめなのは、実際に義昭の家臣を多く抱えた明智光秀です。織田家を選んでいれば、本能寺の変のイベント後に明智家を操作することができます。

「尼子家再興」    次代を継ぐ者 山中家

尼子家滅亡後、勝久を擁立して再興を目指した山中幸盛や立原久綱の挑戦がゲームで味わえます。仮想シナリオなので、七難八苦といえるほどの難しさはありませんが、ゲーム開始時に大名を勝久に替えておけば、それなりに雰囲気がでます。

「真田十勇士」    1582年1月 真田家

1582年1月のシナリオで始めて、1583年以降に真田幸村が待機した状態で上田城に所属していると、猿飛佐助が登場するイベントが発生します。その後も、猿飛佐助が上田城を捜索することで、十勇士が集まります。天道に登場する真田十勇士は能力が高いので、その後の攻略にも役立ちます。このシナリオ以外では、群雄集結の仮想シナリオで在野武将として存在します。

「逆襲のアイヌ」   1534年 蠣崎家

蝦夷の地(北海道)では、1457年のコシャマインの戦い以降、100年近くもアイヌ民族との対立が続きました。蠣崎義広は、和睦と偽って首長を暗殺する方法で2度も蜂起を抑えましたが、もしこれに失敗していたら、かの地に蠣崎家は存在しなかったかもしれません。
そこで、新武将で「タリコナ」「ハシタイン」「チコモタイン」を作り、開始時に「タリコナ」を蝦夷の大名にすれば、それらしい雰囲気が味わえると思います。能力の詳細は分かりませんが、狩猟民族ということで武力と弓の能力は高め、2度も同じ計略に引っかかるということで知略は低め、文字を持たない民族ということで政治は低め、でしょうか。

「擬似大坂夏の陣」  1582年1月 真田家

1582年のシナリオで国替えを53回行うと、石山城に真田家、その周囲に織田家が配置されます。大阪で真田を大暴れさせたい方に、これほどぴったりのシナリオはないと思います。ちなみに、国替えをするとイベントが発生しなくなるので、本能寺の変を待つという手は使えません。

「政宗vs信長」    1582年1月 伊達家

年代も地域も離れていたため実現しなかった夢の対決と言えば、伊達政宗対織田信長ではないでしょうか。天道では、国替えを行うことでそれも可能になります。おすすめなのは、1582年のシナリオで国替えを29回行った東北決戦、同じく1582年のシナリオで国替えを69回行った近畿決戦です。政宗の竜撃で織田の大軍を迎え撃つなんて、政宗ファンにはたまらないと思います。

「強い女性」     次代を継ぐ者 成田家

秀吉の小田原城攻めで激しく抗戦したのが、忍城を守った成田家です。女性の甲斐は成田家随一の能力を有しているため、強い女性で大暴れしたい方におすすめです。このシナリオは仮想シナリオのため、史実ほどの過酷な状況にはおかれていませんが。在野の太田資正をあえて登用しなければ、それなりにやりごたえがあります。
立花家の立花訐藺紊篆薪腸箸遼楝疹松も非常に強いですが、両家は他の武将が強すぎるため、存在感としては成田甲斐の方が勝っています。

「誕生!外国人大名」 群雄集結  徳川家

外国人を大名にするなんて滅茶苦茶なプレーも、実は可能です。三浦按針ことウィリアム・アダムスが岡崎の在野にいますので、登用した後で「縁組」&「隠居」すれば、外国人大名が誕生します。パワーアップキットがあれば、1588年のシナリオの江戸の在野で発見することもできます。彼を大名にしたら、どんな子供が生まれてくるのやら…

「念願の戸沢家誕生」 群雄集結  戸沢家

城の数に限りがあるため、他のシナリオでは大名家として登場できなかった戸沢家が、仮想シナリオでついに独立した大名家として登場しました。武将数は決して多くはありませんが、その欠点を補って余りあるほど大名の戸沢盛安は強いです。仙北市近辺の方なら、一度は地元の名将でプレーしてみるのも良いのでは。

「イベントサーフィン」

イベントを見るためだけに操作する大名を次々と替えるというプレーもあります。
 ・1546年6月:北条家、上杉憲政家、上杉朝定家、足利晴氏家
 ・1547年9月:伊達晴宗家、伊達稙宗家、蘆名家
 ・1548年1月:長尾晴景家
 ・龍造寺胤信が当主になった後:龍造寺家、大内家
 ・1549年3月:松平家、今川家
 ・1549年8月:領地に港がある大名
 ・1550年前後:細川家
   (細川晴元と三好長慶が同じ城、三好政長が別の城)
 ・1551年7月:織田家
 ・1551年8月:織田家、斎藤家
 ・1551年9月:大内家
   (大内義隆と冷泉隆豊が同じ城、義隆の城の兵が少ない、陶隆房が別の城)
 ・1553年1月:織田家
 ・1554年9月:今川家、武田家、北条家
展開によっては発生しないイベントというのもありますが、たいていのイベントは、特定の時期に大名が出陣していない状態で月を跨ぐことで発生します。「時々セーブし、イベントが発生したらロードで戻ってその大名家を選ぶ」という行為を繰り返していれば、ここで紹介した年代以外のイベントも見られるはずです。

「固有技術取得プレー」

勢力固有の技術を目標にプレーするのも良いです。取得の際には独自イベントもあるので、達成感もあります。武将の多い「群雄集結」のシナリオで、資源や兵力で有利な城に「国替え」を行えば、より効率的に取得できます。下は、おすすめの配置です。

勢力    国替え回数(拠点)
徳川家   53回(久留里城)、37回(尾山御坊)
羽柴家   2回(久留里城)、109回(岩付城)
武田家   32回(三戸城)、64回(米沢城)
真田家   32回(利府城)、61回(大浦城)
上杉家   51回(三戸城)、52回(檜山城)
今川家   60回(内城)、1555年58回(人吉城)
毛利家   90回(柳川城)、1568年90回(大村城)
伊達家   15回(内城)、22回(内城)
織田家   46回(村中城)、85回(村中城)
本願寺家  57回(内城)、4回(村中城)
鈴木家   24回(内城)、38回(内城)
島津家   33回(村中城)、78回(村中城)
大友家   19回(村中城)、1546年44回(佐土原城)
長宗我部家 60回(利府城)、31回(内城)
北条家   0回(小田原城)、25回(久留里城)

「新武将を大名に」

ゲーム開始時の最後の設定の画面で、大名の顔の下に「大名武将変更」というボタンが出現します。これを利用することで、任意の配下武将を大名に変更することが可能です。新武将をいきなり大名にすることもできます。登録武将を大名にする場合、シナリオ開始時に31歳以上となるように設定しておくことで、翌年から「架空息子」や「架空姫」を出生させることが可能性になります。

「牙一族?」

在野武将は一切登用せず、捕虜も全員殺して、一族だけで戦いまくる。そんな戦い方も、「架空息子出生」と「架空姫出生」を高めておけば可能です。そんな悪人を演じるなら、やっぱり大名は新武将で、名前は「牙大王」、モットーは「わしがいれば代わりはいくらでも作れる」でしょうか。

「最強の攻城櫓を体験」

天道で最強の兵科ともいえる攻城櫓ですが、その能力を出し切れる武将は1人もいません。ならば、新武将で作ってしまいましょう。扇抜の戦法に弓と兵器の適正S、統率と武勇を高めに設定すれば、攻城櫓に最適な武将が出来上がります。さらに、この武将を大名にして、「架空息子」と「架空姫」をたくさん出生させれば、攻城櫓の大軍団を編成できるようになります。

「天童に天道効果」  1555年 最上家

天童家と言えば、最上義守と義光の争いなどに登場します。はっきり言って有名ではありません。しかし、天道では、天童兄弟が登場するだけでなく、その能力もかなり高く設定されています。恐ろしいほどの天道効果です。

「森蘭丸を武将に」  群雄集結  織田家

信長の小姓である森蘭丸も、群雄集結のシナリオでは武将として登場します。森蘭丸ファンなら、プレーしてみる価値はあると思います。

「あの人の居場所」  群雄集結

遅い年代でしか登場しない人物を使いたいという場合にも、群雄集結のシナリオは便利です。ここでは次の4人をご紹介します。
 宮本武蔵 … 姫路城の在野
 佐々木小次郎 … 城井谷城の在野
 天草時貞 … 人吉城の在野
 出雲阿国 … 月山富山城の在野
      (史実シナリオでは1584年以降の大和郡山城の在野)
天草時貞と出雲阿国は複数の兵科適正が高いので使いやすいのですが、宮本武蔵と佐々木小次郎は戦法が良くないので使い勝手は良くないです。
信長の野望天道の攻略内容

批評(レビュー)

パワーアップキットの批評

みんなの評価(withPK版)

みんなの評価(無印版)

革新との違い

ゲームの流れ

シナリオ

全兵科の特徴

軍勢と陣形

戦法一覧

内政施設一覧

軍事施設と城

技術一覧

文化一覧

大名間の相性

おすすめ大名(低難易度)

おすすめ大名(高難易度)

マニアックプレー

強力な戦法を持つ武将

姫武将の能力一覧

教練向きの武将

教練後能力ベスト5

どの兵科が最強か

戦法威力の検証

内政攻略法

街道攻略法

合戦攻略法

支城・軍事施設攻略法

裏技・小技集

登録武将の作成例